機械工学科

Department of Mechanical Engineering

私たちの身の回りには、自動車、船舶、航空機などの輸送機械、パソコン・テレビなどの家電製品、電気エネルギーを作り出す大型プラント施設など、さまざまな機械があふれています。機械工学は、金属やセラミックスなどの材料に命を吹き込み、人々に役立つものを作り出すことにより、人類の夢を現実のものへと導いてきました。最近では、電気モータとエンジンを組み合わせたハイブリッド車が商品化され、時速500km で走行するリニア新幹線の実用化も目前に迫っています。また、人間のように動くヒューマノイド型ロボット、人体の中を動けるような小さな機械(マイクロマシン)、ロケット技術など宇宙開発に関する研究・開発も進められており、その中心的役割を担っているのが機械工学です。さらに、CO2 による地球温暖化などの環境問題、原子力に替わる代替エネルギー問題を解決するために、機械工学の知識・技術を発展・応用させることが期待されています。
機械工学科は「ものづくりを通して未来を創る人」を育成するため、機械の材料・強度、熱・流体エネルギー、制御、加工などを学び、最新の知識と技術を兼ね備えた有能な技術者を産業界に送り出すよう心がけています。卒業生は、機械工学の分野は言うまでもなく、電気、化学、建設などあらゆる分野の企業で活躍しています。

三次元プリンタによる造形
三次元プリンタによる造形
三次元CAD/CAM
三次元CAD/CAM
工学実験
工学実験

機械工学科では、次のような人を募集しています

◯自動車やロボットなどの機械の仕組みに興味のある人
◯コンピュータを利用した機械設計やものづくりに興味のある人
◯エネルギー利用、機械材料、情報技術に興味のある人

在学中に取得を推奨する資格

応用情報技術者/基本情報技術者/機械設計技術者(3 級) /危険物取扱者(甲種、乙種)/ IT パスポート

教育目標

教育課程

主な実験・実習設備

走査型電子顕微鏡/金属顕微鏡/硬さ試験機/万能材料試験機/ねじり試験機/計装化シャルピー衝撃試験機/
表面粗さ測定器/四球式摩擦摩耗試験機/熱交換器実験装置/自然対流熱伝達実験装置/水力学実験装置/
レイノルズ実験装置/風洞実験装置/CNC 旋盤/マシニングセンタ/三次元プリンタ/画像処理システム/
多関節ロボット/筋電計/三次元CAD・CAM 装置

入学案内
学校案内
学科紹介
高専ライフ
研究・産学連携
その他
受験生の皆様
在校生・保護者の皆様
卒業生の皆様
地域・企業の皆様