編入学試験について

選抜は、調査書(150点)、試験(150点)及び面接の総合判定によって行います。

試験について

試験内容は、次のとおりとします。

出願資格(1)

「工業高等学校又は高等学校の工業に関する学科もしくは総合学科(主に工業に関する科目を履修していなければなりません。)を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者」に該当する者

機械工学科

口述試問(30分程度/人)
機械工作・機械設計・機械製図における基礎的事項

環境都市工学科

口述試問(筆記を含む)(30分程度/人)
構造力学、土質力学、水理学における基礎的事項

建築学科

筆記(60分)及び図面*
構造系・計画系における基礎的事項及び初歩的応用
*建築設計製図の図面を検査日に持参してください

出願資格(2)(3)の場合

機械工学科

出願資格(1)の場合と同様

環境都市工学科

出願資格(1)の場合と同様

建築学科

筆記(60分)及び図面*
構造系・計画系における基礎的事項及び初歩的応用
*図面に代えて、建築に関する図面模写試験(60分)とします。

入学案内
学校案内
学科紹介
高専ライフ
研究・産学連携
その他
受験生の皆様
在学生・保護者の皆様
卒業生の皆様
地域・企業の皆様