JABEE認定教育プログラムについて

JABEE(日本技術者教育認定機構)とは?

日本技術者教育認定機構(JABEE: Japan Accreditation Board for Engineering Education(平成11年に設立))が実施する日本技術者教育認定制度とは、大学など高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが、社会の要求水準を満たしているかどうかを外部機関が公平に評価し、要求水準を満たしている教育プログラムを認定する専門認定(Professional Accreditation)制度です。
また、JABEEは2005年7月にワシントンアコードへの加盟が認定されました。これによりJABEEの認定システムと認定された技術者教育プログラムは、加盟国の認定システムおよび同一分野の技術者教育プログラムと実質的に同等と認められることになります。
国立高専においても積極的にJABEEによるプログラムの審査を受け、平成25年度までに47高専76プログラムが認定されています。
このことにより、JABEE認定を受けたプログラム修了生は、「技術士」の第一次試験が免除され「修習技術者」と称することができ、公益社団法人日本技術士会に登録することにより「技術士補」の国家資格が与えられます。

(国立高等専門学校機構「平成26年度概要」より抜粋)

入学案内
学校案内
学科紹介
高専ライフ
研究・産学連携
その他
受験生の皆様
在校生・保護者の皆様
卒業生の皆様
地域・企業の皆様