令和2年4月3日
保護者のみなさまへ
学生のみなさんへ

呉工業高等専門学校 
校  長 篠﨑 賢二
  寮務主事 松野 一成

新型コロナウイルス感染症に対する寮の対応
      
 新年度の開寮するにあたり、呉高専の学生寮(嶺陽寮)では、寮生の新型コロナウイルス感染を防ぐために、以下のことを実施します。

① 感染対策として
  • 寮内各所に手洗い用洗剤、手指消毒液を配置します。
  • マスクの着用を推奨します。(入手困難なため義務付けはいたしませんが、強く推奨します。)
  • 毎朝、寮を出る前に体温を計測し、37.5度以上の発熱があった場合には、寮事務に連絡してもらい、寮の休養室等で休養させます。この場合、学校を欠席したとは扱いません。(4月1日、メールにて体温計を持参することを連絡しております。)
  • 人が集まる寮の行事は、今でなければならないものを除き、中止・延期します。
② 行政等の要請で休校になった場合(本校関係者に感染者がいない場合)

休校日から閉寮とし、全寮生を帰宅させます。

  • この場合は公共交通機関の使用に問題はないと思いますので、公共交通機関等で帰宅してもらいます。
  • 遠方で即時の対応が困難な場合は自室で待機させ、帰宅できる準備が整い次第、帰宅してもらいます。
③ 本校関係者に感染者、濃厚接触者が確認された場合
1)感染者、濃厚接触者が寮生の場合

保健所等の指示を仰ぎ対応します。感染者と濃厚接触者に対しては、保健所等の指示により行動します。
 保健所等の指示で閉寮することになった場合、感染者と濃厚接触者以外の寮生は帰宅させます。帰宅の手順は以下の通りです。

  • 感染者、濃厚接触者以外の寮生は保護者に連絡してもらい、帰宅する方法を相談して帰宅してもらいます。
  • 遠方で即時の対応が困難な場合、個室の場合は自室で待機、二人部屋の場合は空き部屋等を利用し、一人で待機させ、可能な限り部屋から出ないように指導します。帰宅できる準備が整い次第、帰宅してもらいます。
2)感染者が通学生の場合
  • 学校が休校になった場合には閉寮となりますので、寮生は保護者と帰宅方法を相談して帰宅してもらいます。
  • 休校にならず、学級閉鎖等で対応する場合には、当該クラスの寮生は全員帰宅させますので、寮生は保護者と帰宅方法を相談して帰宅してもらいます。
    ※いずれの場合も、出席上の不利益が生じないように配慮いたします。
④ その他

寮内でも「三つの密(密閉、密集、密接)」が重なることのないよう、可能な限り努めますが、ご不安な点はあろうかと思います。授業開始時間を40分遅らせておりますので、自宅からの通学が可能であるならば、一時的に寮から出て、自宅から通学することを許可したいと考えております。その場合にはご相談いただければと存じます。

問い合わせ先
呉工業高等専門学校学生課学生生活支援係 0823-73-8419(平日8:30-17:00)