平成29年10月9日(月)

第28回 プログラミングコンテスト in周南市

担当:ICT科学部顧問 藤井 敏則

 2017年10月8日から10月9日にかけて、第28回全国高専プログラミングコンテストおよびNAPROCK第9回国際プログラミングコンテストが大島商船高専を主幹校として、周南市文化会館で開催されました。


集合写真

 今年は自由部門と競技部門の予選を通過し、競技部門では59高専チームと豊橋技科大の国内大学チームと海外大学チーム4チームの64 チームが参加し、自由部門では20の高専チームと海外大学2チームが参加し盛大に執り行われました。


プレゼンテーションの様子

競技奮闘中

 自由部門では「新しい電子黒板の形の提案」と題して、使いにくい電子黒板を使いやすくするためのソフトウエアの開発を行いました。
 1日目はプログラムのバグで動作しないこともあったのですが、2日目には動作させることができました。見学に来ている教員からぜひ使いたいという意見が多く寄せられました。
 また、自由部門では「敢闘賞」をいただきました。


デモンストレーションの様子

 競技部門は、昨年に引き続きパズルを組み立てるという競技内容でした。
 予選では完全解答できたものの5秒差で負けてしまいました。敗者復活戦では、完全解答はできず敗退しました。来年は入賞を目標にがんばっていきたいと思います。

 最後に、プログラミングコンテストを支えていただいている関係者のみなさまに感謝いたします。