平成29年12月3日(日)

デザコン構造部門 審査員特別賞を受賞

担当:建築学科5年 中本大暉、建築学科3年 空舞花、田中歩希
   建築学科2年 栄井志月、藤本直人、建築学科1年 松下芽生

 12月2日~3日にかけて岐阜市で行われた全国高等専門学校デザインコンペティション構造部門にインキュベーションワーク“デザコン構造部門”チームとして参加しました。


作品

 この競技は銅線によって橋を作り、強さ・デザイン性等を競います。昨年度の高知大会では、最優秀賞・優秀賞をW受賞し、期待のかかっていた中、臨んだ大会でした。


ポスター

載荷の様子

 今年のブリッジは「再善線」。昨年度、最優秀賞を受賞したブリッジが「最善線」ということで、“二連覇”という思いを込めました。
 惜しくも最優秀賞は逃してしまい、念願の二連覇とはなりませんでしたが、審査員特別賞をいただくことができました。


記念撮影

 今まで呉高専が縁のなかったこの賞をいただけたことは一つの成果になったと思います。ですが、二連覇を目標としていた私たちにとっては悔いの残る結果となってしまいました。
 来年こそは、最優秀賞をいただけるように、メンバー一丸となって頑張っていきたいと思います。