平成30年7月8日(日)

中国地区高専大会 剣道部の結果報告

担当:剣道部顧問 外村 彰

 7月7日、8日にわたり宇部市武道館で開催された中国地区高専大会(剣道)の結果報告を致します。


開会式

 初日は団体戦でした。女子は1回戦不戦勝で決勝は米子に負け3位、続く男子はリーグ戦となり、松江・徳山と引き分け、広島商船に負け、米子・宇部には勝利して総合3位となりました。


男子団体戦(建築学科5年 森下 碧 君)

 2日目の個人戦はまず男子から行われ、機械工学科4年の冨原君が2回戦まで進み、機械工学科5年の雨田君がベスト8にまで勝ち進みました。


男子個人戦ベスト8の
機械工学科5年 雨田大典 君

 続く女子では環境都市工学科4年の進藤さんが初戦に勝ち、勝ち残った4人による総当たり戦で2勝し、準優勝の栄誉に輝きました! 


女子個人戦準優勝の環境都市工学科4年 進藤 こころさん

 会場にはこのたびの豪雨による甚大な災害のため、コーチや保護者の応援は叶いませんでしたが、剣道部ОBの椎井君(環境都市工学科卒)が九州から駆け付けて来てくれました。

 これからも剣道部への応援、よろしくお願い申し上げます。