平成24年度ビジネス・ボランティアプランコンテストを開催しました


1月31日(木)に本校視聴覚教室にて、第5回 平成24年度ビジネス・ボランティアプランコンテストが開催されました。

校長先生挨拶
森野校長先生による開会挨拶

このコンテストは高専生を対象に実施しており、ビジネスプランやボランティアプランを作成し、企画書とプレゼンテーションで評価されます。

提案されたプランは、ビジネス部門3件とボランティア部門5件で、各プランにつき発表7分、質疑応答3分でプレゼンが行われました。 今回はキャリア開発セミナー受講生以外のグループからの参加もありました。
プレゼン風景プレゼン風景2
プレゼン風景プレゼン風景(試作した製品を装着して)
プレゼン風景3遠藤一太様(前本校校長 現NPO法人テクノショップくれ理事長)による総評
プレゼン風景3遠藤一太様による総評
集合写真
集合写真

審査結果は、2月21日(木)の表彰式で下記のとおり発表されました。

● 審査結果 ●
大賞:
【阿賀まちおこしボランティア】
建設工学専攻1年 古屋 智郷さん/廣長 恵里菜さん/
環境都市工学科5年 小迫 智絵さん/中野 智恵美さん/平田 采さん

優秀賞(ビジネス部門):
【Tool for women~女性が使いたくなる工具~】
電気情報工学科5年 加藤 貴士くん/松本 真弥くん

株式会社ミツトヨ広島事業所所長賞:
【Tool for women~女性が使いたくなる工具~】
電気情報工学科5年 加藤 貴士くん/松本 真弥くん

株式会社アドウィン社長賞:
今回は該当プランがありませんでした。

電気情報工学科5年生の加藤貴士君と松本真弥君が提案した「Tool for women ~女性が使いたくなる工具~」がビジネス部門の優秀賞と株式会社ミツトヨ広島事業所所長賞をダブル受賞しました。
また、ボランティア部門では、専攻科建設工学専攻1年生の古屋智郷さん、廣長恵里菜さん、環境都市工学科5年生の小迫智絵さん、中野智恵美さん、 平田采さんが提案した「阿賀まちおこしボランティア」が特に高い評価点を獲得したことから“大賞”を受賞しました。

受賞者記念撮影
受賞者記念撮影
左から、松本真弥君(E5)、加藤貴士君(E5)、
古屋智郷さん(S1)、廣長恵里菜さん(S1)

受賞者の皆さん、おめでとう!

最後になりましたが、ご後援いただいたNPO法人高専生テクノショップくれ推進会、審査にご協力いただきました遠藤一太様(前本校校長、現NPO法人テクノショップくれ理事長)に御礼申し上げます。
なお、提案されたプランは以下の通りです。
● 応募プラン一覧 ●
◆ビジネス部門
No タイトル 代表者
(共同発表者数)
B1 Tool for women ~女性が使いたくなる工具~ E5 加藤 貴士 他1名
B2 長距離ドライバー用のどこでも寝られる枕 M4 檀上 晃和 他4名
B3 スマートフォンを活用した入力支援装置 M3 阿部 慎之助 他1名

◆ボランティア部門
No タイトル 代表者
(共同発表者数)
V1 あいさつ運動による呉高専からの阿賀活性化 A4 小林 秀道 他4名
V2 呉高専女子増加プロジェクト A4 新谷 美佳 他3名
V3 呉高専イメージアップ活動 C3 大塚 龍 他4名
V4 呉高専グッズ E5 松田 直也 他2名
V5 阿賀まちおこしボランティア S1 古屋 智郷 他4名



過去のビジネス・ボランティアコンテストについては下記をクリックしてください。
2011年度 2010年度 2009年度








*Template design by Nikukyu-Punch*