平成25年度ビジネス・ボランティアプランコンテストを開催しました


1月26日(日)に本校視聴覚教室にて、平成25年度ビジネス・ボランティアプランコンテストが開催されました。

林先生挨拶
林先生による開会挨拶

 本コンテストは、学生たちが人間力を向上させるため、チームを組んでビジネスプランやボランティアプランを作成し、そのプランに対する自主的活動を発表する場となっています。
 今年はビジネス部門で5件、ボランティア部門で6件の、あわせて11件の工夫を凝らした発表がありました。
 キャリア開発セミナーの受講生以外にも、1年生のグループが積極的に参加してくれました。また、今年は初めて明石高専からの参加もあり、それぞれが審査員の方々や受講生の前で、今までの実践活動とこれからの計画について発表を行いました。コンテスト参加者は、他の発表チームのプレゼンテーションにも熱心に聞き入っていました。

発表の様子発表の様子2
発表の様子発表の様子2
発表の様子3遠藤一太様(現NPO法人テクノショップくれ理事長による総評
発表の様子3遠藤一太様による総評
集合写真
集合写真



審査結果は2月20日(木)の表彰式にて、下記のとおり表彰されました。

● 審査結果 ●

大賞


大賞:
【時短洗濯ばさみ】
機械工学科5年 内田 博也くん
環境都市工学科4年 瀬脇 裕基くん
機械工学科3年 田中 真実さん

優秀賞

優秀賞(ボランティア部門):
【視覚障がい者と健常者の間の壁を低くしよう】
電気情報工学科3年 難波 佳那さん
環境都市工学科4年 岡野 良くん、塩谷 嘉健くん
環境都市工学科3年 中曽 萌さん

ミツトヨ賞


株式会社ミツトヨ広島事業所所長賞:
【Global Communication】
環境都市工学科4年 大塚 龍くん、下山 航平くん
環境都市工学科3年 藤平 卓也くん

ミツトヨ事業所所長賞


株式会社アドウィン社長賞:
【簡易オシロスコープの開発と販売計画の提案】
機械工学科1年 澤井 源太郎くん、現田 泰生くん
電気情報工学科1年 大町 敦くん、和手 拓磨くん



受賞者の皆さん、おめでとうございます!!


 この度は、審査員として遠藤 一太様(前本校校長、現NPO法人テクノショップくれ理事長)、中田 清廣様(ミツトヨ広島事業所長)、 答島 一成様(アドウィン代表取締役)、高路地修平様(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)、渡貫 久様(オフィスヒューミック)、 出本 修一郎様(呉信用金庫)、小堀 慈久様(呉高専名誉教授)、山岡先生(豊田高専)からご出席を賜りました。この場を借りて、厚くお礼申し上げます。

 なお、提案されたプランは以下の通りです。

● 応募プラン一覧 ●

◆ビジネス部門
No タイトル 代表者
(共同発表者数)
B1 アロマ香る絵本 C4 塩谷 嘉健
B2 簡易オシロスコープの開発と販売計画の提案 M1 澤井 源太郎 他3名
B3 時短洗濯ばさみ M5 内田 博也 他2名
B4 間取りパズル A3 道本 郁也 他2名
B5 手動変速ドライバー M4 藤原 義大

◆ボランティア部門
No タイトル 代表者
(共同発表者数)
V1 地元に愛されるマップ作成 C3 山下 太郎 他3名
V2 学生向け旅行相談所 C4 茶木 勇太 他3名
V3 呉高専の池の「再開発」 C3 坂井原 直樹 他3名
V4 Global Communication C4 大塚 龍 他2名
V5 視覚障がい者と健常者の間の壁を低くしよう E3 難波 佳那 他3名
V6 Shall We Dance?-てらこや・あかしにようこそー 明石高専 建築学科4年
前田 智香 他3名



 表彰式後には、受賞者とNPO法人テクノショップくれの交流会を開催しました。
 今後も学生たちが人間力を向上させていけるように、これからも継続した活動を行っていきたいと思いますので、どうぞご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

受賞者記念撮影




過去のビジネス・ボランティアコンテストについては下記をクリックしてください。
2012年度 2011年度 2010年度 2009年度








*Template design by Nikukyu-Punch*