プログラムの目的

経済の変化にともない社会構造も大きく変わってきています。「終身雇用」「年功序列」などの制度が徐々に淘汰され、 個々の実力が評価される「能力主義」「成果主義」へ移行しつつあります。 このような背景を踏まえ、『高専生テクノショップ育成』では、「起業」の実体験を通して、経済活動の仕組みを理解し、 実社会で必要とされる「人間力」すなわち学生が「自ら考え行動し、課題を解決する力」を育むことにより、変化していく 社会構造の中で、自らの役割を選択し、したたかに生きていく力を備えた技術者の育成を目的としています。


*Template design by Nikukyu-Punch*