E-Learning(情報システム利用学習)

教育センターでは、学生の自主的な学習を支援するために、e -ラーニングシステムを導入しています。e -ラーニングとは、先生の代わりにパソコンやスマホの画面上に表示される指示にしたがって、自分自身で学習を進めていく自学自習の学習方法のこ とです。自分の都合のよい時に学習をはじめられて、演習問題や解説で理解度を確認しながら、自分にあったペースで繰り返し学習することができます。さらに、学内だけではなく、インターネットが利用できる環境であればどこでも学習をすることができます。
本校のe-ラーニングシステムは,基礎学力を補うためのリメディアル教育として学習者への教材の配信手段としての役割やテストや課題レポートなどの成績を含む学習履歴を総合的に管理する役割だけでなく、教員と学生のコミュニケーションを円滑に行 うための学習ポータルの役割も合わせ持っています。
また、一般科目では,数学や英語を中心に、学生の自宅学習支援やTOEIC スコアアップ対策支援などのために各種e-ラーニング教材の導入を進めています。常に進化が求められる工学技術者教育に対応するため、e-ラーニング教材の拡充,見直し・更新 は随時行っています。
専門科目の教育でも、研究や技術開発の現場で普及が進む数値解析や最適設計などを行うための先進的なソフトをいくつか導入し、創造教育支援を進めています。
また、高専機構とMicrosoft 社との包括協定により、本校の学生は誰でも無償でOffice 365 A3 を利用可能です。パソコンだけでなくスマホでも利用可能な最新の オフィススイートを使って学習できる環境が整っています。
eラーニング
  e- ラーニングの授業風景
eラーニング
e- ラーニングシステムを
利用した自学自習の様子


Moodle
(eラーニングシステム)


ALC NetAcademy NEXT(英語e-Learningシステム)

英語に特化したeラーニングシステムです。
英語教育により、グローバルな人材育成を目指しています。

ALC NetAcademy NEXT
(英語e-Learningシステム)
入学案内
学校案内
学科紹介
高専ライフ
研究・産学連携
その他
受験生の皆様
在学生・保護者の皆様
卒業生の皆様
地域・企業の皆様