高専制度の概要

学校制度図
学校制度図

昭和30年代における我が国の産業界の目覚ましい発展に伴い、科学技術者の需要に即応するため、工業に関する技術者を養成することを目的として、昭和37年度から新たな学校制度として、高等専門学校が発足し、昭和39年に呉工業高等専門学校が創立されました。

高等専門学校は、中学校卒業程度を入学資格とする5年制の高等教育機関であり、深く専門の学芸を教授して、豊かな教養と職業に必要な能力を育成することを目的としています。

科学技術の高度化に伴い、高等専門学校卒業後、進学を希望する者のために、平成3年の学校教育法の一部改正によって、精深な程度において、特別の事項を教授し、その研究を指導することを目的として、高等専門学校に新たに専攻科制度が創設され、平成10年、本校に専攻科(2年制)が設置されました。

平成16年4月、高等教育改革の一環として、我が国の高等教育の水準の向上と均衡ある発展を図ることを目的とし、独立行政法人国立高等専門学校機構 呉工業高等専門学校が設置されました。

入学案内
学校案内
学科紹介
高専ライフ
研究・産学連携
その他
受験生の皆様
在学生・保護者の皆様
卒業生の皆様
地域・企業の皆様