新聞・TV等に載った呉高専                     ※紙面リンクについて、他サイト及び紙・電子問わずあらゆる媒体への無断転載を禁じます

平成30年度

平成30年12月1日(土)月刊くれえばん「呉高専の「地域連携デザイン」No.2」(p28-p31)

平成30年11月18日(日)高専ロボコン全国大会 出場ロボットを紹介(NHKEテレ サイエンスZERO「高専ロボコン直前スペシャル)

平成30年11月2日(金)中国新聞「被災地支援の9団体感謝状 中国運輸局」(中国総合22面)

平成30年11月1日(木)月刊くれえばん「呉高専の「地域連携デザイン」No.1」(p27-p35)

平成30年10月11日(木)中国新聞「被災乗り越え全国優勝 呉高専ソフトテニス部」(呉・東広島版30面)

平成30年10月17日(水)中国新聞「呉線 年内に全線復旧へ 呉・竹原で喜びの声 さらなる前倒し注文も」(呉・東広島版30面:建築学科1年学生コメント)

平成30年8月28日(火)中国新聞「呉線沿線交通情報を一目で 西日本豪雨 呉高専など産学官開設」(呉・東広島版22面:神田教授)

平成30年9月4日(火)中国新聞「技術開発など協定 呉医療センターと呉高専」(呉・東広島版22面)

平成30年8月23日(木)豪雨被害の広島~呉を走る「災害時BRT」とは 通勤2時間超を40分に 命名にある想い(乗り物ニュース・Yahooニュース:神田教授)

平成30年8月22日(水)西日本豪雨災害での渋滞緩和に向けた取り組みについてスタジオ出演(RCCラジオ「おひるーな「地域をプラス」」:神田教授)

平成30年8月21日(火)中国新聞「代行バス位置ネットに表示 待つストレス大幅減期待」(社会24面:神田教授)

平成30年8月17日(金)西日本豪雨災害での渋滞緩和に向けた取り組みについて電話出演(RCCラジオ「本名正憲のおはようラジオ「おはようフォーカス」」:神田教授)

平成30年8月4日(土)中国新聞「西日本豪雨災害 芸南賀茂の現場から 学生と渋滞緩和策探る」(呉・東広島版24面:神田教授)

平成30年8月3日(金)中国新聞「JR代行バス 通勤時 呉→坂30分 連絡切り替え 坂→呉 渋滞で58分」(呉・東広島版26面:神田教授)

平成30年7月27日(金)中国新聞SELECT「想 3Dプリンター夢創り」(1面:山脇教授)

平成30年8月1日(水)西日本豪雨災害での神田研究室の取り組みを紹介(NHK広島放送局「お好みワイドひろしま」)

平成30年8月1日(水)中国新聞 ファミリーくれ「来たれ!!阿賀のQ&A」(2面:AGAin、山岡教授)

平成30年7月14日(土)中国新聞「災害ボランティア始動 世羅町内 高専生兄弟が土砂搬出に汗」(尾三版27面)

平成30年7月18日(水)中国新聞「特例バス・フェリー始動 呉-広島 利用 想定下回る」(社会32面:神田教授)

平成30年7月16日(月)環境都市工学科3年 大迫君の豪雨災害ボランティア活動の様子を紹介(広島ホームテレビ「みみよりライブ 5up!」)

平成30年7月5日(木)朝日新聞「百夏ヒーロー 大迫雄馬主将(呉高専)「一勝」兄から継いだ夢」(広島版27面)

平成30年6月24日(日)中国新聞「呉高専球児にプロの技伝授 元カープ小林さん特別コーチ」(呉・東広島版32面)

平成30年6月12日(火)中国新聞「旧海軍地下壕を調査 呉高専・宮原中生 来月結果報告へ」(呉・東広島版26面)

平成30年5月26日(土)毎日新聞「「形が残らぬ表現」どう残す」」(文化14面:Lifespan出演:冨村准教授)

平成30年5月14日(月)中国新聞「海友舎内に移築の可能性 呉高専の教員と学生 新史料分析」(呉・東広島版16面)

平成30年5月5日(土)中国新聞「東京五輪後の街探る」(呉・東広島版18面)

平成30年4月21日(土)中国新聞「時計モチーフのユニークベンチ 高専生、3脚製作」(呉・東広島版24面)

平成30年4月20日(金)朝日新聞「呉のツバキで酒造り 呉高専、市花から酵母培養」(広島23面)

平成30年4月14日(土)中国新聞「本地正輝の小説に光 呉ゆかり 生誕120周年で冊子」(呉・東広島版28面)

平成30年4月14日(土)日本経済新聞「パフォーマンスに焦点 美術館が相次ぎ公開 現代アート一大潮流に」(文化40面:Lifespan出演:冨村准教授)

平成30年4月5日(木)読売新聞「ツバキ酵母で果実酒 呉高専生ら来月完成へ タンクや製造室自作」(広島28面)

平成30年4月3日(火)中国新聞「呉 果実酒で活性化 高専が試験醸造開始」(社会30面)

過去の情報

入学案内
学校案内
学科紹介
高専ライフ
研究・産学連携
その他
受験生の皆様
在学生・保護者の皆様
卒業生の皆様
地域・企業の皆様